トップ > 白髪 食べ物 > 白髪 食べ物

白髪 食べ物

髪を染めるとかゆくなる方へ髪に優しい白髪染め
利尻ヘアカラートリートメント

白髪に効く食べ物はあるのでしょうか?

色々と調べてみますと、色々ある事が分かりました。


【ゴマ】
ゴマ、特に黒はメラニン色素の形成を促進します。

また亜鉛を多く含んでいます。 食べ方としては黒ごまペーストがよいとのこと。

【山椒】
山椒から抽出したサンショウエキスが黒髪から白髪への変化を防止する効果があるそうです。

【わかめ等の海草類】
昔から髪に良い物といったらよく言われるのが海藻類です。ミネラルが豊富です。

【アロエ】
アロエに含まれるタンニン酸がメラノサイト(髪の色を黒くしてくれる細胞)を活性化します。

【にがり】
メラニン色素を活性化してくれる銅を含んでいます。

【サプリメント】
手軽にミネラルを取ることができます。ビオチン(ビタミンH)は白髪に効くと言われています。

 

また白髪に効く栄養素はどういうものでしょうか。
  

【亜鉛】
アミノ酸の合成に不可欠な栄養素です。

亜鉛を多く含む食品として、

玄米、ごま、アーモンド、海藻、緑茶、牛乳、ほうれん草、キノコ類、牡蠣、

牛肉、鶏肉、豚肉、卵、穀物 等。

【カルシウム】
メラノサイト(髪の色を黒くしてくれる細胞)を活性化します。

カルシウムを多く含む食品として、

乳製品、小魚、大豆、大豆製品、ナッツ類、海藻、葉っぱ類、乾物類、等。

【銅】
メラニン色素を活性化します。

銅を含む食品として、

レバー、アーモンド、牡蠣、納豆、大豆、イカ、アボガド、エビ、ズワイガニ等。

 

白髪予防の食べ物を考えるときに、基本となる成分は「銅」「亜鉛」「カルシウム」です。

魚介類のDHAもいいそうです。これらが沢山含まれている食材を選んで

毎日の食事に積極的に摂り込んでいきましょう。

CMや新聞でも話題沸騰!髪を傷めず白髪染めできる利尻ヘアカラートリートメントはこちら。

利尻ヘアカラートリートメント
白髪 食べ物
白髪と食べ物の関連は多くの人が指摘しています。経験的にも昆布やワカメが毛髪によいなどと言われています。

前の記事 | 次の記事

【関連コンテンツ抜粋】
●たばこと白髪の関係ってあるのでしょうか。確かに「たばこを吸うと白髪が増える」ってよく言われますが…。・・・    ●白髪ぼかしと白髪染めの違いは?白髪ぼかしの効果的な使い方とは?・・・    ●白髪によい食べ物があるということならば、そのメカニズムを利用したサプリメントもあってしかるべきですね。・・・    ●白髪によいシャンプーにはどんなものが…。そして、白髪染め成分の入ったシャンプーって?・・・    ●白髪とストレスの関連性は古くから知られています。ストレスの高い経験をすると短期間で白髪が増えることって実際にありますからね。・・・    ●白髪とビオチンの関係が注目されています。ビオチンとは健康な髪や爪を作るのに大切な成分。・・・    ●白髪の原因など、その発生メカニズムは以前は謎が多かったようです。しかし最近では白髪発生のメカニズムは解明されつつあります。・・・    ●白髪対策にはいろいろな方法があります。白髪の原因もいろいろあるので対策もいろいろあるのかもしれません。・・・    ●白髪と年齢の関連性は深いと思われますが、若白髪、子供白髪など、年齢不相応な白髪があるのも事実…。・・・    ●昆布に含まれる成分がいろいろ健康によいことは知られており、白髪の予防になることも古くから知られています。・・・    ●白髪に対応する漢方はいくつかあります。食養法による対応もありますが何首烏(かしゅう)などの漢方薬もあります。・・・    ●白髪の治療を病院でしてもらおう、というとき、いったい何科の病院へ行けばよいのでしょう。・・・    ●白髪で悩む人に「白髪110番」というサイトが人気のようです。・・・    ●白髪の防止(予防)にはどんな方法があるのでしょう。・・・    ●白髪と食べ物の関連は多くの人が指摘しています。経験的にも昆布やワカメが毛髪によいなどと言われています。・・・    ●白髪染めは最も手軽な白髪対策かもしれません。普通の黒髪用ヘアダイとは成分がことなっています。・・・    ●白髪用利尻ヘアカラートリートメントが話題です。テレビでもCMが打たれ、お得な初回限定キャンペーンは大人気の様子。・・・    ●貧血も白髪の原因のひとつといわれ、「貧血・白髪はこれで治せる」という本も出版されるほど。・・・    ●資生堂は「メラニン研究」と「毛髪研究」を応用して「白髪研究」も行っています。注目を集めたのがホップエキスと白髪との関わりについての研究発表。・・・    ●銅には白髪を防ぐ働きがある??それはいったいどういうメカニズムなのでしょう。・・・   
IT用語