トップ > 白髪 白髪110番 > 白髪 白髪110番

白髪 白髪110番

髪を染めるとかゆくなる方へ髪に優しい白髪染め
利尻ヘアカラートリートメント

白髪110番というサイトでも販売しているスリチャクラ。

かなり異色の商品です。

商品としては育毛エキスという扱いになるようです。

サイトには商品開発の過程や苦労がたくさん書かれていて、

他の白髪・薄毛・育毛関連の商品とは異質の内容のようです。

サイト中で

「この「スリチャクラ」の話をすると、多くの方が

「そんな話が本当だったらノーベル賞ものだよと!」と笑いました。

でも、写真や体験談、実際の体験者に直接会うと、絶句するのです。驚異的だと。

この商品はこれまでに商品のクオリティを守るため、

大企業のオファーを何度も断り続けてきた商品です。

その上、同業社が内容成分ノウハウを知るために企業スパイまで送りつけ、

成分内容を分析しようとした商品です。

家の中でも秘密が外に漏れないように内容成分について話をすることを禁じられた商品です。

しかし、今は時代が変わり、裏表示に内容成分の表示が義務づけられました。

商品を購入すると中に何が入っているかは一目瞭然です。

しかし、それでもなお開発者や工場側からはインターネット上で世界へ向けて

内容成分を公開するのは控えてほしいと言われています。

その為、ここではその商品の内容成分のごく一部を紹介させて頂きます。

植物アレルギー等、不安のある方はお問い合わせください。 」

との文面がありました。

 

なんだか恐いのですが、使った方本人の第3者的な話が

見当たらなかったので、何とも言えません。

本当に悩んでいる人には、試してみる価値があるのかもしれませんね。

様々な商品を開発している人たちや研究している人たちの間の常識とは

少し違う所に位置している商品のようなので、

こればかりは使ってみなければ、正直分かりませんね。

 

CMや新聞でも話題沸騰!髪を傷めず白髪染めできる利尻ヘアカラートリートメントはこちら。

利尻ヘアカラートリートメント
白髪 白髪110番
白髪で悩む人に「白髪110番」というサイトが人気のようです。

前の記事 | 次の記事

【関連コンテンツ抜粋】
●たばこと白髪の関係ってあるのでしょうか。確かに「たばこを吸うと白髪が増える」ってよく言われますが…。・・・    ●白髪ぼかしと白髪染めの違いは?白髪ぼかしの効果的な使い方とは?・・・    ●白髪によい食べ物があるということならば、そのメカニズムを利用したサプリメントもあってしかるべきですね。・・・    ●白髪によいシャンプーにはどんなものが…。そして、白髪染め成分の入ったシャンプーって?・・・    ●白髪とストレスの関連性は古くから知られています。ストレスの高い経験をすると短期間で白髪が増えることって実際にありますからね。・・・    ●白髪とビオチンの関係が注目されています。ビオチンとは健康な髪や爪を作るのに大切な成分。・・・    ●白髪の原因など、その発生メカニズムは以前は謎が多かったようです。しかし最近では白髪発生のメカニズムは解明されつつあります。・・・    ●白髪対策にはいろいろな方法があります。白髪の原因もいろいろあるので対策もいろいろあるのかもしれません。・・・    ●白髪と年齢の関連性は深いと思われますが、若白髪、子供白髪など、年齢不相応な白髪があるのも事実…。・・・    ●昆布に含まれる成分がいろいろ健康によいことは知られており、白髪の予防になることも古くから知られています。・・・    ●白髪に対応する漢方はいくつかあります。食養法による対応もありますが何首烏(かしゅう)などの漢方薬もあります。・・・    ●白髪の治療を病院でしてもらおう、というとき、いったい何科の病院へ行けばよいのでしょう。・・・    ●白髪で悩む人に「白髪110番」というサイトが人気のようです。・・・    ●白髪の防止(予防)にはどんな方法があるのでしょう。・・・    ●白髪と食べ物の関連は多くの人が指摘しています。経験的にも昆布やワカメが毛髪によいなどと言われています。・・・    ●白髪染めは最も手軽な白髪対策かもしれません。普通の黒髪用ヘアダイとは成分がことなっています。・・・    ●白髪用利尻ヘアカラートリートメントが話題です。テレビでもCMが打たれ、お得な初回限定キャンペーンは大人気の様子。・・・    ●貧血も白髪の原因のひとつといわれ、「貧血・白髪はこれで治せる」という本も出版されるほど。・・・    ●資生堂は「メラニン研究」と「毛髪研究」を応用して「白髪研究」も行っています。注目を集めたのがホップエキスと白髪との関わりについての研究発表。・・・    ●銅には白髪を防ぐ働きがある??それはいったいどういうメカニズムなのでしょう。・・・   
IT用語