トップ > 2010年10月

白髪対策情報局

新着情報【2010年10月】

白髪染め・ヘアカラーに悩む人のための専門機関や病院というのは今増えています。 髪の悩みというのは全員が同じ悩みではありません。 だからこそ医師によるカウンセリングがお勧めではないでしょうか。 とはいえ白髪自体は病気ではないので、白髪を直接治す・・ということを保険治療で行う病院は捜しても難しいと思...

白髪 病院[2010年10月31日UP!]

白髪や抜け毛など、髪の毛のトラブルは血液の循環と深く関わりがあります。 血液の循環が悪いと頭皮に栄養が行かなくなり、白髪や抜け毛の原因となります。 食事は、ほうれん草や、黒ゴマ、クルミ、ワカメなどの海藻類が血行を改善し、 髪の毛の栄養によいとされています。ビタミンの多い緑黄野菜も充分摂ることです。 ...

白髪 漢方[2010年10月31日UP!]

白髪110番というサイトでも販売しているスリチャクラ。 かなり異色の商品です。 商品としては育毛エキスという扱いになるようです。 サイトには商品開発の過程や苦労がたくさん書かれていて、 他の白髪・薄毛・育毛関連の商品とは異質の内容のようです。 サイト中で 「この「スリチャクラ」の話をすると、多くの方...

白髪 白髪110番[2010年10月31日UP!]

白髪の改善には、髪の栄養を考えた食事、ホルモン・バランスをよくする、 ストレスを取り除く、そして頭皮に刺激を与えるマッサージなどが、 白髪対策や白髪改善にとても大切になってきます。 不摂生な生活を改め、睡眠時間をきちんと取って規則正しい生活をすることも、 身体の新陳代謝を促進し細胞を再生させるために...

白髪 サプリメント[2010年10月31日UP!]

昆布が白髪予防になるというのは、実は科学的な根拠はありません。 ではなぜ、このように言い伝えられているのかというと、 昔、昆布に含まれているヌルヌルとしたアルギン酸を抽出し、 石けん代わりに使用していたからです。 この抽出物は"フノリ液"と呼ばれ、これで髪の毛を洗うと垢をよく落とし、 毛髪の艶をよく...

白髪 昆布[2010年10月31日UP!]

ビオチンとは、タンパク質、糖質、脂質といった三大栄養素の代謝に深く関与している 水溶性ビタミンの一種です。別名ビタミンH、補酵素Rとも呼ばれています。 ビオチンはもともと腸内細菌によって体内で合成可能な成分なので、 普通に生活している分には不足することはあまりありません。 しかし、ストレスや不規則な...

白髪 ビオチン[2010年10月31日UP!]

白髪の原因には、ストレスが多くたまること、栄養のバランスが崩れることなどといわれます。 ストレス解消は人それぞれでしょうから書きません。 栄養について、健康な髪に欠かせないものは、亜鉛と銅。 髪の健康と関係の深い栄養素を順にあげるとたんぱく質、亜鉛、銅、ビタミンA、C、B群。 基本的に髪の毛を構成し...

銅 白髪[2010年10月31日UP!]

資生堂は、2004年に遺伝子レベルの研究手法を用いて、 ビールの原料である「ホップ」から抽出した「ホップエキス」に、 メラノサイト(色素細胞)の運動能力や増殖活性を高める効果、 及び白髪化に関与する遺伝子を制御する効果を発見したと発表しました。 これらのホップエキスの新しい作用は、白髪化を防ぐアプロ...

資生堂 白髪[2010年10月31日UP!]

口コミランキングでも人気の利尻昆布白髪染めは、 白髪染めで感じるお悩みや負担を解消するために開発された 無添加のヘアカラートリートメントです。   白髪を染める時の「髪の乾燥、パサつき、傷み」「頭皮が痛い」 「刺激臭が苦手」「アレルギーが心配」といった嫌な思いした事があるでしょうか? &n...

白髪用利尻ヘアカラートリートメント[2010年10月31日UP!]

さりげなく若々しくなれると好評の白髪ぼかし 白髪をグレーの色調に染めて、目立ちにくくします。 印象を大きく変えない、自然な染め上がりが特徴です。   白髪ぼかしは、黒や茶に完全に染めるものではありません。 その白髪を目立たなく、その名の通りぼかすわけです。 では白髪ぼかしの特徴とは何でしょ...

白髪 ぼかし[2010年10月31日UP!]

ヘアカラーリング剤のなかでもしっかり染まって、 色落ちしにくいのがヘアカラー (永久染毛剤) です。 同じヘアカラーでも白髪染めとおしゃれ染め (黒髪用ヘアカラー) では 色の作り方が異なるため、基本的におしゃれ染め (黒髪用ヘアカラー) で 白髪をきれいに染めることはできません。 一方、白髪染め...

白髪染め[2010年10月31日UP!]

白髪対策というものを定義するならば、「白髪の増加を防ぎ、 既に発生している白髪を目立たなくすること」であるといえます。 では、どのような方法が白髪対策であるといえるのでしょうか。   1.毛根のケアなどによる予防 健康な髪の毛が生えるように毛根や頭皮をケアする育毛法は、 白髪の予防にも効果...

白髪 対策[2010年10月31日UP!]

白髪を防ぐために、また、白髪を増やさないためには、 正しいシャンプーで髪の毛のケアを行うのも大事です。 シャンプーは髪の毛を洗うだけでなく、頭皮を清潔に保つためにも、 非常に大切なことなのです。シャンプーを怠り、頭皮に皮脂や汗、ほこりなどがたまると、 頭皮の新陳代謝を防ぐことになります。 白髪対策...

白髪 シャンプー[2010年10月30日UP!]

白髪を予防・防止するには、白髪の原因と考えられている要因をなくするしかありません。 そのためには、髪の毛にたくさん有用な栄養素を送り、 メラノサイトを元気にしてやらなければなりません。   そのためには、たんぱく質や亜鉛、ミネラルやビタミンをバランスよく取る必要があります。 これらの成分が...

白髪 防止[2010年10月30日UP!]

白髪は、体の健康にも関係してきます。白髪が急に増えたりすると、 自分の健康のバロメーターと考えるべきかもしれません。 例えば、貧血気味だと、白髪が増えると言われています。 貧血気味だと、立ちくらみをおこしやすい。階段や坂を登ると息切れがする。 疲れやすく、休んでも疲れがとれない。などの症状が現れま...

貧血 白髪[2010年10月30日UP!]

タバコは 白髪 にも大きな影響を与えています。 まずタバコを吸うと毛細血管が収縮するって話はよく聞きます。 血管が収縮すると、十分な酸素や栄養が身体の各部分に届かなくなるのです。 これは、ニコチンにそのような作用があるために現れる症状で、 サーモグラフィー検査を行えば目でもハッキリ見える事実なのです...

たばこ 白髪[2010年10月30日UP!]

白髪の原因とされているものには、 加齢、生活習慣、遺伝、食生活、ストレスなどが挙げられますが、 中でもストレスが一番の原因となっていると感じている男性がとても多いようです。 と言うのも基本的に男性は女性よりもストレスに弱い生き物であると言われています。 人は社会に出れば否応なくストレスと向き合い、闘...

白髪 ストレス[2010年10月30日UP!]

白髪に効く食べ物はあるのでしょうか? 色々と調べてみますと、色々ある事が分かりました。【ゴマ】ゴマ、特に黒はメラニン色素の形成を促進します。 また亜鉛を多く含んでいます。 食べ方としては黒ごまペーストがよいとのこと。 【山椒】山椒から抽出したサンショウエキスが黒髪から白髪への変化を防止する効果があ...

白髪 食べ物[2010年10月30日UP!]

日本人の白髪人口は、40歳以上で約5000万人いると推定されていて、 発生の時期は一般男性では30歳前後、 女性では35歳前後より始まります。 また頭髪全体の50%になるのは、55歳前後であるといわれています。 頭髪の状態は個人差が激しく、若い人にも多く発生しており、 必ずしも一様ではありません。 ...

白髪 年齢[2010年10月29日UP!]

    毛母細胞そのものがつくり出す毛髪は、もともとは白髪です。 それを黒く見せているのは、色素細胞がつくり出すメラニン色素のはたらきです。 白髪ができるのは、色素細胞(メラノサイト)のはたらきが、 何らかの原因で弱まったり消失したりして、 髪を黒くするメラニン色素が作れなかったためと考えられます...

白髪 メカニズム[2010年10月29日UP!]

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。...

[2010年10月17日UP!]

IT用語